農業用ドローン(農薬・肥料散布)agri

高岡で農業用ドローン 農薬散布 AGRAS MG-1

 

農業用ドローンの運用の流れ

DJI AGRAS MG-1の場合でご説明します。BEES…BEESで対応可能なステップです。

STEP1

技能認定証の取得

BEESまたは販売代理店にて教習の申込を行い、オペレータ免許(技能認定証)を取得してください。

※他メーカーの技能認定証で、MG-1を取り扱うことはできません。
※教習申し込みは散布スケジュールまで余裕をもってお申し込みください。

STEP2

MG-1の購入及び登録

BEESまたは販売代理店よりMG-1を購入してください。購入したMG-1は必ず「登録」する必要があります。
詳しい登録方法などについてはお問い合わせください。

STEP3

散布に係わる各種申請

BEESまたは販売代理店の指示に従って、申請を行ってください。
航空法に係わる飛行申請、都道府県協議会に実施計画の提出が正しく行われているか確認してください。

STEP4

散布

必ずオペレータ免許(技能認定証)と飛行許可書を携帯し、運用ルールを守って散布を行ってください。

散布時にトラブルがあった場合は、サポートいたします!

STEP5

散布実績の報告

BEESまたは販売代理店の指示に従って、都道府県協議会へ散布実績の報告を行ってください。

STEP6

機体の定期点検

来シーズンの使用に備えて、必ず年に1回整備事業所で点検を受けてください。(義務)

BEESの農業用ドローンサービスのポイント

BEESにて教習+オペレータ登録・機体購入・購入後のアフターサポート・修理・メンテナンス・定期点検まで全てをサポートいたします。

POINT1 認定教習所&現場で農薬散布しているインストラクター

農業用ドローンスクール

一般社団法人農林水産 航空協会が認定した教習所です。
産業用マルチローターの取り扱いには、農林水産 航空協会が発行するオペレータ技能認定証が必要です。

レベルに合わせた産業用マルチローター(AGRAS MG-1)のオペレータ教習を行っております。
インストラクターは実際に農薬散布を行っており、現場を熟知しております。
また、農薬散布に係わる各種申請も指導し、修了後はオペレータ免許(技能認定証)を取得できますのでオペレータ登録手続きもいたします。

農業用ドローン教習「スカイスクール」の詳細はこちら

POINT2 認定整備事業所&近くが便利!

農業用ドローン 産業用マルチローター 整備事業所

一般社団法人農林水産 航空協会が認定した整備事業所です。産業用マルチローターを保有している場合は、認定整備事業所で、年1回の定期点検を行うことが定められています。

農業用ドローンは農薬散布時期のトラブルに即時対応する為に、お近くの整備事業所が絶対に便利です。高岡市・呉西地区の方はもちろん、呉東地区・石川の方もより近い整備事業所をお選びください!

POINT3 農業用ドローンの購入可能

農業用ドローン 産業用マルチローター 販売

産業用マルチローター(農業用ドローン)の販売は、農林水産 航空協会が認定した整備事業所かつ教習所でないと販売できません。
保険加入もできますので、是非ご相談ください!

農業用ドローンのご紹介はこちら

POINT4 出張デモンストレーション開催中

随時AGRAS MG-1(レーダー衝突回避付き)の出張デモンストレーションを開催しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら