サポートsupport

UAV(無人航空機)は無人で空中を飛行することから、墜落などのリスクが伴います。
万一、不意な事故が発生した場合でも被害を最小限に抑えられるよう、あらかじめ十分な保全プランを計画しておくことが重要です。

当社では、実際に現場で撮影している技術者が、お客様が安全にUAVを運用できるようトータルなサポート・サービスをご提供いたします。

保守サービス

保証期間内でも、次の場合には部品代金は有料とさせていただきます。

  1. 墜落による破損・故障
  2. 保証対象外部品の破損・故障
    • ブラシレスモーター
    • スピードコントローラー
    • プロペラ
    • サーボ
    • ランディングスキッド
    • バッテリー
    • その他、当社が保証対象外に指定する部品

 

テクニカルサポートサービス

当社に電話またはメールで、設定や操作方法などの技術的なお問い合わせにお答えします。

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝及び休業日を除く)

 

アップグレードサービス

ご購入いただいたUAVシステムを永く有効活用していただくため、アップグレードサービスをご用意しております。

 

主なアップグレードの目的と変更点

【例1】飛行可能最大重量を向上させて、積載可能機器を増やしたい

  • 動力モーター、スピードコントローラー、プロペラサイズを変更する。
  • 大きいドローンに変更する。(4ローターから6ローラーへ、6ローターから8ローターへ)

 

【例2】撮影の自由度をあげたい

  • ワンマン撮影から2マン撮影に変更する。

 

※ アップグレードサービスは、ご購入の機種、機器構成、コンディションなどにより、対応できる内容が異なります。
お客様の希望にできるだけ添えるよう、最適なアップグレードプランをご提案させていただきます。
※ すべての機種においてアップグレードを保証するものではありません。

 

講習プログラムサービス

お客様にご購入いただいたマルチコプターシステムを安全かつ安心してご利用いただくために、トレーニングコースをご用意しております。

実際に現場で撮影している技術者がサポート・講習を行います!

  • イントロダクション
  • UAVの概要
  • 安全管理と運用について
  • 電子、電気部品について
  • バッテリーの使用方法
  • 送信機の使用方法
  • 機器設定とキャリブレーション
  • 警告サインと対処方法
  • 操縦トレーニング(シュミレーター)
  • 操縦トレーニング(実機)

詳しくはこちら

操縦スキルについて

UAVシステムは、高度なフライトコントロールシステムを実装しているため、RCヘリに比べて高い操縦スキルがなくても飛行可能です。

しかし、安全運用の観点から、当社ではフライトコントロールシステムに依存しなくても操縦できるレベルを目標としています。(目安として、通常のRCヘリの離陸、ホバーリング(対面を含む)、着陸操作ができること)

また、フライトシュミレーターセットを購入し操縦練習していただくことをおすすめしております。